宮古島について よくある質問

沖縄本島の南西、約300kmに位置する島で、沖縄本島から空路で約45分です。

東京・大阪・名古屋からは直行便があります。
東京[羽田]⇔宮古島[宮古空港] 1日2往復 JTA・ANA
東京[成田]⇔宮古島[下地島空港] 1日1往復 Jetstar
大阪[関空]⇔宮古島[宮古空港] 1日1往復 ANA
大阪[関空]⇔宮古島[下地島空港] 1日1往復 Jetstar
名古屋[セントレア]⇔宮古島[宮古空港] 1日1往復 ANA
※下地島空港直行便は、曜日が限定的で、一部期間のみ毎日運航

現在は旅客フェリーの運航はありませんので、何卒ご了承下さい。

10月くらいまでは夏の宮古島ですが、11月くらいから朝晩冷えこんだり、寒暖差を実感し始めます。マリンアクティビティに参加の際などは厚手のパーカーなど、上着を用意されるとよいでしょう。 1月に入ると気温20℃を下回る日もございます。北風が強く感じられる日もありますので、本土と変わらぬ装いをご準備されて観光をお楽しみください。

協会では予約対応はしておりませんので、お手数ですがご自身で各所にお問い合わせをお願いいたします。

ゆうメールで着払いとなりますが、お送りいたします。以下をご確認ください。
>観光情報誌の発送について

旅行会社HISが運航する「LeaLeaTrip」という、宮古5島と3大大橋を一日で回る周遊バスツアーがあります。季節によって催行スケジュールが変わりますので、詳細のご確認やご予約は以下HPにてご確認ください。
>LeaLeaTrip 宮古島絶景1日バスツアー|H.I.S.国内旅行

毎年4月の第一日曜日です。

木工芸・陶芸・貝細工・郷土料理・宮古織物などの工房で体験もできる「宮古島市体験工芸村」や宮古島の名産「雪塩」の工場見学ができる「雪塩製塩所」、建物の中から海中や海中生物が観察できる「宮古島海中公園」、水中観光船「シースカイ」、カフェもある観光農園「ユートピアファーム」、世界の貝の展示や貝のアクセサリー作り体験ができる「海宝館」など、雨天でも楽しめる施設がたくさんありますので、ぜひ足をお運びください。

生憎、港内にレンタカーショップがありません。徒歩かタクシーで港から最寄りのレンタカーショップまで行って手続きをしていただけますよう、お願いいたします。

趣旨を理解いただけないまま参加なさった観光客の方とトラブルになった例があり、基本的には集落が主体のイベントで、お祭りの直前まで日程は公表されていません。
観光協会も日程把握が直前となるため、申し訳ありませんが、早めにお伝えすることはできません。