フナウサギバナタ

その昔、島を旅立つ人の無事を祈りながら見送った場所
松の木などの木材をこの崖から海に落として船に積んだ場所として知られています。「フナウサギバナタ」とは方言で「船を見送る崖」という意味。昔、島を旅立つ人の無事を祈りながら見送った場所でもあります。現在はサシバをかたどった大きな展望台があります。
[アクセス] 宮古空港から車で約45分
駐車場
あり
所在地
GoogleMapで開く